転職成功談

賃貸仲介からオフィス・テナント仲介へステップアップ転職できました!

こんにちは、不動産キャリア事務局です。

不動産キャリアAgentを利用して、転職を成功させた方のリアルな声をご紹介します。

不動産キャリアエージェント[簡単1分] 不動産転職のプロに話を聞く※今すぐの転職をお考えでない方でもご登録・相談可能です。

求職者様情報

前職 個人向け賃貸仲介営業
活動期間 2ヶ月
応募求人数 3社
面接社数 3社
内定数 1社

転職を考えたきっかけ

住宅の賃貸仲介でいいのか、そもそも会社の経営陣に対して不信感がありました。

良い機会だと思いスキルアップを考えて転職を決意しました。

前から法人営業に興味があり、営業として成長できるのではないかと思いました。

不動産キャリアAgentを利用した理由

なかなか不動産業界に強い転職エージェントの方に巡り合えず、転職活動がうまくいっていませんでした。

不動産業界専門ということで業界への理解度が高く、話がスムーズに進むのではないかと思い、利用するに至りました。

転職の悩みに対してエージェントのアドバイス

キャリア形成の話や自分の希望の職種の話を根気強く聞いて下さり、熱心に提案してくださいました。

自分の将来のビジョンがぼんやりしてしまっていた為、面接などの返答に困る場合におけるアドバイスなど非常に参考になり助かりました。

不動産キャリアAgentを利用した感想

企業の提案から、前職を辞めるためのアドバイスなど尽力していただき、本当に助かりました。

初の転職ということもあり右も左も分からない中でしたが、親身になってくれて長谷川さんが担当で本当によかったなと感じました。

入社後の目標、やりたいこと

事業用の不動産仲介は未経験なので、まずは一人前の営業になることが目標です。

法人営業も未経験なので、様々な店舗開発の方と話し、物件を見て周りの人たちからいろいろ吸収して自己の成長に繋げていくことができればと思います。

担当エージェントからのコメント

賃貸仲介営業の経験から、オフィス仲介営業とPM職の選択肢を持ちながら転職活動を行いました。

何が自分にとって最良なのかを掘り下げていくと「6年間で培った営業経験を今後も活かしていきたい」という思いに至り、オフィス仲介営業で方向性を固める事ができました。

その選択肢が結果として「営業力を伸ばす」「土日休みのメリハリを付けた働き方」に繋がり、良い企業とのご縁が生まれたと思います。

また前職の転職理由でもある「上司への不信感」については、転職先でも同じ思いを抱かないように、面接時にどのようなポイントを抑えるべきかを話し合いました。

その結果、現職の上司と良い関係性を築けているようです。

転職前の職務内容・実績

アルバイトを数社経験後、賃貸仲介会社に入社し約6年在籍しました。

数多くのお客様を相手に、家探しのサポートをご経験。

主に個人向けの物件を扱っていた為、売買や管理案件、法人案件は対応した事がありませんでした。

入社に至った理由

賃貸仲介営業を6年経験されていた点は書類選考時から評価ポイントでした。

面接実施後は「自己成長意欲」にも高い評価をいただき、採用に至りました。

入社した企業が成長中ベンチャーだった事もあり、その意識の高さが採用の決定打になったようです。

不動産キャリアエージェント[簡単1分] 不動産転職のプロに話を聞く※今すぐの転職をお考えでない方でもご登録・相談可能です。

この記事を書いた人
不動産キャリア事務局スタッフ
不動産業界の就職・転職に関するお役立ち情報を不動産キャリア事務局スタッフが提供します。 不動産キャリアは、業界最大級の求人数を誇る求人サイトなので、 賃貸・売買仲介の営業だけなく企画・開発やマーケティングなど職種も豊富です。 無料サポートも充実している不動産キャリアAgentも活用することで、転職できる可能性が高まります。